narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

家族が帰ってきました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

みなさま. どうも本当にお久しぶりです.

なるとんです.

 

最期にブログを投稿してから, いったいどのくらいの月日がたったでしょうか…

 

一年なんて, 本当にあっという間に過ぎてしまいますね!

私の周りの環境が少し落ち着いてきたので, 近況報告もかねて, 久しぶりに投稿してみました.

 

本日は, 以下の2点が主な内容です.

1つ目, 家族が帰ってきてまた一緒に暮らせるようになりました.

 

2つ目, お義母さんのことについて.

 

まず, 家族が帰ってきたことについてです.

実は, 4月から家族が大分に帰ってきました. 

今は大分で一緒に暮らしています.

本当はもう少しお義母さんたちのところで過ごす予定だったのですが, いろいろと話し合った結果, やはり父親と一緒に過ごすべきだと言う話になり, 帰ってきました.

 

私がお義母さんたちの近くに転職することも考えたのですが, なかなか職場が見つからず…

 

お義母さんたちに申し訳ない気持ちもありますが, 家族と過ごせることはやはり嬉しいです.

 

2つ目のお義母さんのことについてです. 

肺がんのステージ4は一年生存率が20%だと言われています.

このことが, 昨年, 妻や子どもたちをお義母さんのもとへ行かせた大きな理由の一つです. 

 

結果から言いますと, お義母さんは現在も生きております.

脳への転移があったため, 物忘れや気分の易変性などはあるものの, 自宅で穏やかに過ごしています.

 

妻や子どもたちと過ごした日々が効果的だったのかは分かりませんが, 治療を続けながら生活することができています.

 

お義母さんからは, 「充実した一年だったよ!ありがとう!」と言ってもらえました.

お義母さんのこの言葉で, この一年は無駄ではなかったと, 思うことができました.

 

これからも, こまめにお義母さんのもとへ妻や子どもたちを連れていこうと思っています.

 

本日は少し固い内容になりましたが, ずっと更新しておらず, 心配してくださった方々に近況を報告したく, 投稿しました.

 

また, 一年間単身赴任のため, 子育てのネタがあまりなく, ストップしていた当ブログですが, 今回を期に再スタートしていきたいと思います.

 

お時間のあるときに覗いていただけますと嬉しいです.

みなさま, 今後ともどうぞよろしくお願いいたします.

 

 

子どもと過ごす休日

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

みなさまどうも, なるとんです.

 

今週末は晴れそうなので, 子どもたちと何かしたいなと考えています.

 

とはいっても, 資金には限りがありますので, お金のかからないことをして遊びたいのですが, まだまだ下関に土地勘がありません...

 

これから開拓していきたいところですね.

 

先週も下関に帰っていたのですが, その時は日中はシーモールのプレイルーム, 夕方からは長府という地域の夜市にいきました.

 

シーモール?

詳しいことは, シーモールのWebサイトをごらんください.

 → http://www.tip.ne.jp/seamall/

 

シーモールのプレイルームは無料で使用できますし, 結構広いので子どもたちを遊ばせるには良い場所です. ただ, わりかし成長したうちの娘たちには少々物足りなくなってきたようです.

 

新たな遊び場所を探さなければなりませんね…

まぁ, それは追い追いですね!

 

長府の夜市

本当に地域のお祭りって感じの雰囲気でした.

商店街が歩行者天国となり, 夜店がたくさん並んでいました. 

 

その中で子どもたちと遊んだものですが, 

・まとあて

・ピンポン玉すくい

・光るおもちゃの購入

 

などでした.

文字にすると大したことをしてないのですが, かなり楽しめました.

 

特にまとあてでは, 5つのお手玉を紙コップの的に当てて, 倒した数だけ景品がもらえるのですが, 3つ倒して, 水鉄砲を2つとアイスをもらいました.

 

娘たちも喜んでくれたので良かったです.

 

おまけという名の本題

先ほどお伝えした, 夜市でのまとあてのときのことです.

 

長女   「ぜんぜん当たらんかったぁ…パパがんばって!」

次女   「パパぁ…がんばって!」

お店の人 「お父さんはこちらからになります.」

私    (じみに遠いな…)

私    「よし!大人の本気を見せてやろう!」

 

紙コップを3つ倒す

 

私    「やったー!とったどー!見てた!?」

長女   「うん!パパかっこいい!」

次女   「え?あ?うん!パパかっこいい!でどうなったの?」

長女   「見てなかったやろ!」

次女   「みてた!でどうなったの!?」

長女   「見てたらわかるやろ!」

次女   「しょっか…」

 

どうやら次女はそばにあった光るおもちゃに釘付けだったようです(図1).

もちろんそれも買いました.

 

図1. 光るおもちゃに夢中でお父さんの応援が雑な次女について

f:id:narut0n:20180711214437j:plain

 

あいかわらずな姉妹で安心しました. なんにせよお祭りって楽しいですね.

 

本日も, 最後までお付き合いいただき, ありがとうございました.

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

研究者の世界 ー学会発表偏ー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

みなさまどうも, なるとんです.

 

最近は, 単身生活になったことや筋トレのことばかり書いていましたので, 久しぶりに研究者らしい記事を書きたいと思います.

 

実は, 先日学会発表をしてきました.

そこで, 申し込みから発表までの流れをご紹介できればと思います.

 

まずは調査をするところから

学会発表をするにも発表するものがないとどうしようもないですよね?

 

まずは自分の興味関心があり, 社会貢献に繋がりそうなテーマで研究を行うところからスタートします.

 

研究を始める前には, 計画書の作成や協力者への内諾, 倫理審査など必要な手続きがあるのですが, それはまた今後ご紹介いたしますね.

 

研究結果がまとまったら発表する学会を決める

研究を行い, 結果がまとまったら, 発表する学会を決めます.

 

多くの研究者は自分の研究テーマに見合った学会の会員になっていますので, その学会で発表することが大半です. しかし, 時に研究の結果が自分の領域以外の人にも知らせたい内容となる場合もあります.

 

例えば, 私は普段精神科領域の研究をしているわけですが...

精神疾患を持つ方への対応についての現状を研究していたら, 精神科領域の医療者のみでなく, 救急領域の医療スタッフにとっても, 知っていて損はない結果がでた」

といった状況も起こり得るわけです. 

 

そんな時は, いつもの精神科領域の学会ではなく, 救急領域の学会で発表します.

ただ, 学会で発表するためには, 学会への入会費(約1万円), 学会の年会費(約1万円), 学会への参加費(約1万円), 旅費(場所によってだいぶ違う)などの費用が掛かってくるため, 1つの研究成果を発表するにも結構な費用が掛かるのですね...

 

以前も記事にしましたが, こういう時のために研究費を獲得しないといけないのです.

www.narut0n.com



 

発表する学会が決まったら募集期間中に要旨を提出する

発表する学会が決まったら, 自分の研究内容について要旨にまとめ, 提出します.

 

要旨の構成は...

1. はじめに(研究の動機などを書きます)

2. 対象者と方法(対象者と方法について行った事実を過去形で書きます)

3. 倫理的配慮(最近かなり厳しくなってきました)

4. 結果(事実を過去形で書きます)

5. 考察(先行文献などとの比較を通して, 結果から言えることを書きます)

応募先によって, 要旨の形式は異なりますが, だいたい上記のようなことが欠けていれば良いかと思います. 

 

学会のWebサイトから応募し, 発表の可否の連絡が来るのを待ちます. 

だいたい1か月から2か月のうちに発表の可否と, 発表方法が口頭または示説(ポスター)のどちらかになったことの連絡が来ます. 

 

発表方法に合わせた資料を作成する

学会から連絡があった発表方法に併せて資料を作成します. 

 

口頭の場合, 多くはスライド(パワーポイント)で作成します. 

示説(ポスター)の場合は, 学会の指示にしたがってポスターを作成します.

 

いずれの場合も, 併せて発表原稿を作成し, 当日に備えて練習をします. 

発表時間を超えるとディスカッションの時間が減ってしまい, せっかくの有益な時間が無くなってしまいますので, 時間きっかりに終われるよう練習しましょう.

 

スライドやポスター作成時には, 学会の指示に従いますが, 基本的なルールもありますので, それについても後日お話しさせてください. 

 

緊張するけど落ち着いて発表する

私は研究職について7年目なのですが, いまだに発表では緊張します. 

自分が緊張しやすいことも分かっていますので, かなり練習します. 

 

国際学会での発表は, 慣れない英語であったため, 前日かなり練習しました.すると, 同じホテルに泊まっていた人は, どうやらほとんど同じ学会に出席する方だったらしく, お互いの発表練習の声が聞こえており, 当日「君だったのか」という顔をされました.

 

練習すると, 緊張していてもおちついて話すことができますよ.

 

質問してくれた方とは名刺交換をします

発表の後には, 必ず質疑応答の時間が設けられています. 

たくさん質問してもらえるということは, それだけ自分の研究結果に興味を持ってもらえたということです. また, 質問してくれた人は, その研究に関心が高い人といえます. 

 

質問をしてくれた方には, その場で真摯に回答することが大切です. また, 質疑応答の時間が終わったら, 質問してくれた方のところにお伺いし, 名刺交換をします. そうすることで, 質疑応答で伝えきれなかったことや, 今後の研究のお話しなどができ, ネットワークが広がっていくのです. 

 

意外と大切な懇親会

学会の初日の夜には, だいたい懇親会が予定されています. 

 

夜はゆっくりしたいからと参加しない方も多いのですが, 懇親会に参加して, いろんな方とお話しすることは, 今後の研究活動にとってとても有益であるため, 是非参加することをお勧めします. 

 

そして, 飲めないお酒を頑張って飲んで二日酔いの頭で学会二日目に突入するのです.

 

終わりに

以上が学会発表までの道のりです. 準備には時間がかかるけど, 発表は一瞬...

 

でも, その発表が社会制度を変えることもあれば, 当事者や支援者の今後の行動への一助になることもあるのです. 

 

机上の空論かもしれない結果も, 実用化するまでに時間のかかる結果もあるかもしれませんが, いつか社会を豊かにするための一助になると信じて, 私たちは研究活動に取り組んでいきます.

 

などとかっこいいことを言いつつ, 先日名古屋で行われた学会では, しっかりおいしいものも食べてきました(写真1, 写真2). 

 

写真1. 味噌カツ 

f:id:narut0n:20180710232350j:plain

写真2. 名古屋コーチン

f:id:narut0n:20180710232303j:plain

 

これからも楽しくもまじめに研究活動に取り組みます.

最後までお付き合いいただき, ありがとうございました.

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

筋力トレーニングの効果について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

みなさまどうも, なるとんです.

 

先週末は家族と過ごそうと思い, 仕事が終わってすぐに下関へと向かいました. 

ところが, みなさまご存知の通り, 先週末は豪雨でしたね...

 

大分ICから高速道路に乗ったのですが, 宇佐ICより先が通行止めになっていましたので,  一旦下道へおり, 10号線を走っていたのですが, 豊前に入ったところで下道も通行止めになっていました. 

 

私はナビを起動していても道に迷うほどの方向音痴なため, この日は下関まで帰ることを断念し, 中津駅そばのホテルで一泊することにしました. 私と似たような状況の人が多いのか, ロビーは混雑していました. 

 

チェックイン後, 夕食をとるためにお店を探しましたが, 目に入ったのがチェーンの居酒屋さん. 入店すると, 店長らしき人が出てきて「すいません, 今日は僕一人なのでお料理が遅くなるかもしれませんが大丈夫ですか?」と...

 

豪雨のために他の従業員の方が出勤できなかったようです. むしろこんな日に開けてくれたことに感謝です. 「全然かまいません. ゆっくりで大丈夫です.」と伝えると申し訳なさそうに笑っていました. そういいながらも注文したものはすぐに持ってきてくださいました. 本当にありがとうございました.

 

夕食後は, すぐにホテルに戻ってニュースを見ていたのですが, 思った以上に被害がひどかったことを知りました. 

 

翌日は, 雨も落ち着いており, 10号線の通行止めも解除されていたので, 無事に下関にたどり着き, 家族で週末を過ごすことができました.

 

日本は地震や豪雨など, 自然災害の多い国ですので, 今後も気を付けなければならないなと強く感じました. 

 

本題に入ります...

今日は, 筋力トレーニングの話がしたかったのです. だいぶ前に下のような記事を書きました.

www.narut0n.com

 

この記事を書いてからもう1年が経とうとしています. 時の流れは恐ろしく早いですね...

結果から言いますと, 体重はさほど変わっていません...70.9Kgです.

ただし!体脂肪率がだいぶ下がりました!現在13%です!

 

見た目がすっきりしたおかげか, ムー〇ンとは言われなくなりました.

週2回の筋力トレーニングを継続してきて(正直時々さぼりましたが), 気づいたことがあります. 体重を落とそうと思った場合は, 筋力トレーニングのみではなく, ランニングやウォーキングなどの有酸素運動も行わないとだめですね...

 

筋力トレーニングのみ行っていた時は, あまり体脂肪率に変化はありませんでしたが, 3Kmのランニングを取り入れ始めたところ, 体重と体脂肪率が落ち始めました.

 

有酸素運動を取り入れた動機は, 単純に汗をかくからだったのですが,  いろいろと調べてみたところ, 無酸素運動をしてから有酸素運動を行うと効果が上がるそうです. エビデンスなどは, また今後書いていけたらと思います. 

 

そのため, 現在の私のトレーニングメニューとしては, 

 

無酸素運動

 バーベル(50kg)10×3セット

 ダンベル(10kg)10×3セット(片腕)

 4分間の腹筋サーキットトレーニング(youtubeに動画があります)

 

有酸素運動

 時速10kmで3km(ラスト100mは時速20km)

 

以上のように①②を組み合わせて行っています. 

有酸素運動を取り入れることで, 見た目が結構変わってくるので, 継続していきたいと思います. 

 

こうして少しづつブログもかけるようになってきましたので, 私自身の健忘録としても, 筋トレとブログを続けていきたいですね. 

 

何にしても「継続は力なり」と言うことで, 最後までお付き合いいただき, ありがとうございました. 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

単身赴任のすすめ その1

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

みなさまどうも, なるとんです.

先日お伝えしましたように, 現在私は単身赴任中です.

www.narut0n.com

 

そして, この生活が始まって, すでに3か月が過ぎようとしています.

 

タイムスケジュールの変化

家族と過ごしていた時の私の一日のタイムスケジュールですが...

5:30      次女にたたき起こされる

6:00      子どもたちの朝食

6:30-7:00   子どもたちの薬や着替え, 保育園の準備

7:00-7:30   自分の出勤準備

7:30-8:00   出勤

8:00-18:00   仕事

18:00-19:00 帰宅

19:00-20:00 子どもと夕食, 入浴など

20:00-21:00 子どもたちの寝かしつけ

21:00-0:00   残務を片付けに大学に戻る(寝落ちしなければ)

0:00-1:00     二度目の帰宅

1:00-2:00     就寝

 

ザックリと以上のような毎日でした. 

 

そして現在はというと...

5:30      娘がいないのに目が覚める

6:00      1人で朝食を食べる

6:30-7:00   暇すぎて走りに出る

7:00-7:30   シャワーを浴びて出勤の準備をする

7:30      無駄に早く出勤する   

7:30-18:00   定時の仕事が終了する

18:00-20:00 残務を片付ける

20:00-21:00 論文を読む

21:00-22:00 大学のジムで筋力トレーニング

22:00-23:00 自宅に戻って入浴

23:00-0:00   布団に入るも眠れず, ユーチューブをみて時間をつぶす

0:00-    気づいたら寝ていて朝を迎える

 

といった感じです. 

普段の習慣は恐ろしく, 現時点でも朝早く起きてしまうことに変わりがありません. 

空いた時間を仕事や筋トレに充てることで, 自身の健康増進に努めている感じです. 

 

悠々自適な生活のなかでの心配事

ただ, 心配なのは二人で行っていた子育てを現在は妻に任せきりにしてしまっているところです. 二人でも大変だったのに, 今は妻が一人で頑張っています. 

 

そう考えると, 1人暮らしは勿論寂しいのですが, 寂しがってばかりいるのではなく, 仕事を頑張って, 日頃は節制し, 妻や子ども達にあった時にたくさん遊んで気分転換をしてもらえるようにしたいですね!

 

ちなみに節制しすぎたのか, 4月と5月の私の電気代とガス代は, 2か月共に併せても3千円を超えないという状況に...

 

ほとんど家にいない, 家ではほとんど電気をつけない, 浴槽に湯をはらないなどのおかげでしょうか(笑)

 

これからも, 妻と子どもたちと会える日を楽しみに日々を頑張っていきたいと思います.

 

おまけという名の本題

久しぶりにおまけという名の本題です.

先日, 久しぶりに妻と子どもたちが大分に帰ってきました. 

 

久しぶりに会えたことは勿論嬉しかったのですが, 娘たちが思いのほか成長していたことに驚きました. 長女はおしゃまなお姉さんに, 次女は反抗期バリバリでした. 

 

私が何か言うたびに, 「いやだ!」「なんで!」というのです. 

以下は, その時のやりとりです(図1, 2). 

 

公園にて...

私 「そろそろご飯の時間だから, 手を洗って移動するよ」

長女「はーい」

次女「いやぁだ!もっとあそぶ!」

私 「でもご飯食べないと元気が出ないよ」

次女「なんで!いやだ!」

私 「ご飯を食べないと力が出ないから, 食べてからまたあそぼう」

次女「いやだ!」

私 「あ!そんなお父さんのいうことが聞けない子はチャーシューにする!」

次女「!?」

次女「だめ!」

私 「じゃあ, 言うこと聞く?」

次女「いやだ!」

私 「チャーシュー決定やな!」

次女「いやだ!ごめんなさい!」

私 「ごめんなさいですんだら警察はいらんのよ!」

次女「じゃあ, すいません!」

私 「!?」

 

図1. 誠意のない「ごめんなさい」

f:id:narut0n:20180626210619j:plain

図2. 誠意のない「すいません」

 

f:id:narut0n:20180626210649j:plain

ごめんなさいでだめならすいませんとは...

あやまればいいという問題ではないのですがね...

以前からこのやりとりはありましたが, 改めて聞くと感心しますね!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

生活環境の変化について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

みなさまどうも.

随分とご無沙汰しております, なるとんです.

 

最後に記事を書いたのが1月10日なので, すでに4か月もの時が経ってしまっているのですね...

この期間も「待ってるからブログ再開して」と声をかけてくださったみなさま, 本当にありがとうございます. 例え少人数であったとしても, そのような声をかけてくださったことが, とても嬉しかったです.

 

 

さて, ブログが滞ってしまった言い訳を始めます. 実は, 今年に入ってから私の生活環境は大きく変化してしまいました. なんと現在, 30代にして初めての独身生活を送っています!

 

安心してください. 離婚ではありませんよ! 

今年に入って早々, 妻のお義母さんにガンが見つかりました...

 

お義母さんは, 毎年職場の健診はきちんと受けていました. しかしながら, 健診で発見されることはなく, 年末年始に一緒にお酒を飲んでいる時に, お義母さんから「首筋のところになんかできものができてるんだよね.」と言われ, 嫌な予感がしたため受診を勧めたところ, まずそれが腫瘍でした. 

 

その後, 原発巣なのか転移したものなのかをPET-CTなどで詳細に調べたところ, 原発巣は肺にあり, 首筋の腫瘍は転移したものであることが分かりました. 検査に付き添っていた妻が, 結果を聞いて泣き崩れていたことを後に聞きました. 

 

いろいろと考え, 残された時間をお義母さんと過ごせるよう, 妻と子ども達を妻の実家に帰し, 私は単身赴任することにしました. 住んでいたマンションも手放し, 私は職場の宿舎に住んでいます.

 

慣れないマンションの売却や, 2箇所への引っ越し, 初めての一人暮らしへの適応. 何よりも, 仕事から帰っても誰もいない部屋に, 聞こえてくるはずの妻や子どもたちからの「おかえり」の声がないことに慣れるまでに思った以上に時間がかかってしまいました...

 

そして, やっといろんなことが上手くまわり始め, こうしてブログを書くことができる状態にまでなりました. とはいえ, 妻や子どもたちを実家に帰したことに後悔はありません. 頑張れば会えない距離でもありませんし, 数年後にはまた一緒に暮らす予定にしているからです. 

 

 

自分の寂しい気持ちは隠しませんが, お義母さんのことについて, 妻が後悔することの方が, 私にとっては嫌だったのです. 私自身もお義母さんにはかなりお世話になりました. 結婚のお願いをお義父さんにする時に後押ししてくれたこと, 何かやらかしても笑って流してくれたこと, 遊びに行くたびに「のもうやぁ」と一緒にビールを飲んでくれたことなど, 書きつくせないほどお世話になりました. 

 

ところで, ここまで書き進めてブログの記事を読み返してみたのですが, 何だか暗い雰囲気になってしまいましたね. いつもの私のブログの記事と少し雰囲気が違うような気がします. 

 

本日のブログを暗い雰囲気で終わらせるつもりはありません. なぜなら, 妻や子どもたちを実家に帰した理由がもう一つあるからです. 私は相手がガンであろうとあきらめたくはないのです.

 

どういうことかと言いますと, お義母さんの笑顔を増やし, 免疫力を高めてもらい, ガンに打ち勝ってもらおうと考えているからです. 

 

みなさんはピンクのチュチュプロジェクトをきいたことがありますでしょうか?以前テレビ番組でも紹介されたものなのですが, ある写真家の男性が, 乳ガンの妻を笑顔にするために, ピンクのチュチュを着て, いたるところで写真を撮り, それを妻に見せて笑わせたのだそうです. 結果, 信じられないことに妻のガン細胞が小さくなっていったとのことです. 

 ちなみにプロジェクトのWEBサイトはこちら⇩

thetutuproject.com

 

ガンに対する"笑顔"の効果は, 確かにあると言われています. 機序については, もう少し自分でも詳しく調べてからお伝えいたします. 

 

そのため, 妻や子どもたちと一緒に暮らすことで, あえて普段の日常をにぎやかにし, 余計なことを考える時間を減らし, 笑顔を増やすようにしようという目論見なのです. 実際は, 長女が小学生になったばかりで, 次女は訳の分からない3歳なので, 迷惑をかけている比重の方が大きいかもしれませんが...

 

看護師であり, 自身の母(私の祖母)を看取った経験のある私の母も「孫に会えないのは寂しいし, あんたも寂しいやろうけど, きっといい決断だったと思うよ.」と言ってくれました. 

 

何が正解かは分かりません. でも, 少しでも笑顔で過ごせる時間が増え, ガン細胞も小さくなってくれればいいなと私は思います. 研究者でありながら, こんな時に明確なエビデンスも出せず, 何もできない自分を無力に感じますが, "笑顔"の力を信じ, お義母さんが元気になることを願い, 私も自分の仕事を頑張ろうと思います. 

 

今回の件で, マンションの売却や引っ越しなどいろいろと勉強になることも多かったので, 少しずつブログに書いていこうと思っています. 誰かの参考になれば幸いです. 

 

ブログ更新の頻度は落ちるかもしれませんが, 地道に続けていきたいと思いますので, これからもどうぞよろしくお願いいたします.

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

娘の似顔絵を描いてみました~そしてLINEスタンプの作成へ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

みなさまどうも, なるとんです.

 

先日, 私が誕生日を迎えたことをこっそり記事に書いていました. 

www.narut0n.com

コメントやスターをくださり, ありがとうございました. 自分自身忘れていただけに, 嬉しかったです. 

 

プレゼントのお返しに

その時に, 娘たちが私の似顔絵を描いてプレゼントしてくれました. 似顔絵の横に「おとうさん だいすき」と書かれており, 嬉しさのあまり, 現在研究室に飾っています.

 

いつまで言ってくれるかな…

 

そこで, 私もお礼に二人の似顔絵を描くことにしました. しかし, 実際に描いてみるとなかなか難しい…

 

デッサンのように描くか, デフォルトして描くか…結局デフォルトして描くことにしました. 完成した似顔絵は写真の通りです. 

 

写真1. 次女の似顔絵

f:id:narut0n:20180110220900j:image

 

長女の似顔絵も描いたのですが, 長女から「もう少し可愛くして!」とリジェクトをくらったので, 現在修正中です. 

 

自分で思っていた以上に可愛く描けたので, なんとか残しておきたいなと思っていたところ, 簡単にLINEのスタンプにできることを知りました. 

 

娘たちとの思い出をいろんな形で残しておきたい私としては, ありがたいシステムです!

 

娘の似顔絵をLINEのスタンプにする

それでは, LINEのスタンプの作り方ですが, 大まかに言うと, 以下の流れで作ります.

 

①専用のアプリをダウンロードする

②アプリ内でイラストを描くか写真をとる

③トリミングする

④8種類つくる

⑤販売の申請をする

⑥審査を受ける

⑦承認されたらリリースする

 

以上です. 

もっと詳しいアプリの使い方などは, 検索すれば丁寧なサイトが沢山ありますので, そちらをご参照ください. 

 

ちなみに私は, 1月4日に申請して1月9日に承認されました. 

 

作成したスタンプは写真の通りです. 私は, イラストを作成するソフトなど持っていないので, 画用紙に描いたイラストを写真に撮ってトリミングし, アプリで挿入できる文字をいれました. 

 

写真2. 作成したスタンプ

 f:id:narut0n:20180110224307j:image

 

作成する段階で, 英語表記での説明が必要らしく, 「Coromuchi Sticker」としています. 日本語だと「ころむちスタンプ」ですね.

 

Coromuchi「ころむち」は, ころころむちむちしていた次女を見て, 私がつけた愛称です. 本当に可愛かったです.

 

今ももちろん可愛いのですが, 成長とともにだんだんとスリムになってきました. 嬉しい反面寂しくもあります. 

 

そんな思い出をこめて, スタンプの名前にしてみました. もちろん次女の許可を得ています. 「次女ちゃんみたいねー」と喜んでいました. 

 

ただし, スタンプとして使用するためには, 販売状態にして自分で買わなければならないという, まさかのルールがありました!

 

せっかく作ったので, 自分で購入し, 実家の両親や妻の両親にも送って見ました. 予想以上に喜んでくれました!娘たちと一緒に作ったので, とてもいい思い出になりました. 現在は続編の「ころむちスタンプ2」と「ねぇね(ころむちの姉)スタンプ」を作成中です. 

 

強いて言えば...

ペンタブ ペンタブレット ペン入力専用 お絵描き入門 2048筆圧 8つエクスプレスキー 極薄 タッチ マンガ・イラスト制作用 デザイン パソコン USB式【日本語取扱説明書付】【1年間安心保証】

新品価格
¥6,690から
(2018/1/10 22:48時点)

こんなものがほしいですね!

 

みなさんも作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村