narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

山口県萩市の旅①

 みなさまどうも, なるとんです.

 

 前回の花火大会に続き, まだ妻の実家に帰省中です. 本日は, お義母さんの実家がある萩市にお墓参りに行ってきました.

 先日テレビで「正しいお墓参りの方法」という番組を見たのですが, これまでの方法が間違えているということに気づかされました.

 

 例えば, 

 ・お墓に水をかけてはいけない(コーティングが剥げてしまうそうです)

 ・スポンジや濡れた雑巾で優しく拭く(傷が入らないようにするため)

 ・お供え物は開封して供える(ほとけさまはにおいを頂くそうです)

 ・お供え物は必ず持ち帰る(動物が来ますからね)

 ・お墓と写真を撮ったり, SNSに掲載してもよい(お墓参りを促進するため)

 ・その写真に霊が写ったら専門家にみてもらう

 (通常供養されているお墓に霊はいないそうです)

 

 以上です.

 このブログに記録として残すとともに, 今後お墓参りするときに見返していきたいと思います. 

 

 さて, 話を本筋に戻します.

 目的地に向かう途中, お土産を買うために道の駅「萩往環」に寄りました.

f:id:narut0n:20170814141923j:image

 

 みなさまご存知の通り, 山口県吉田松陰の所縁の地ですね。

 この道の駅には, 吉田松陰の記念館もありました. また, 明治時代のポストを復元したものもあり, 道の駅でありながらも, 歴史を感じることのできる場所でした.

f:id:narut0n:20170814142413j:image

f:id:narut0n:20170814142306j:image

f:id:narut0n:20170814142324j:image

 

 とは言え, 歴史は専門分野がいですので, 同道の駅内の野菜の直売所の方が気になります. ここで販売されている野菜ですが, かなり大きく, コストパフォーマンスに優れていると感じました.

 

【購入した野菜】

f:id:narut0n:20170814142633j:image

 

 

 道の駅を後にし, 萩の実家を目指してさらに走りました(ここから1時間以上かかりました). 続きは, 次回のブログに記述いたします.