narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

キャンプ初心者のテント選びについて

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 みなさまどうも, なるとんです.

 

 突然ですが, 我が家ではついに, テントを購入してしまいました!

 そこで今回は, 我が家がキャンプにはまり, テントを買うまでに至った経緯について買いていきたいと思います.

 

なぜキャンプにはまったのか

 もともとバイクでツーリングするのが好きなことから想像していただけますように, 私はアウトドアが大好きです. 本当のところ, バイクでのツーリングキャンプにも憧れていたのですが, どうせ楽しむなら家族も一緒に楽しみたいので, ファミリーキャンプに興味を持ち始めました. 

 

 とはいえ, 妻は虫が苦手な人であったため, 最初は嫌がられるかなとも思っていたのですが, 予想に反してノリノリでキャンプに興味を示してくれました. 我が家では今まで, BBQを嗜む程度だったのですが, 先日掲載しましたように, こども園のお友達家族とロッジで初キャンプを行ったことから, キャンプ熱が増していきました.

 

www.narut0n.com

www.narut0n.com

テント購入計画

 キャンプにはまっていく中で, 様々なWEBサイトを閲覧しました. もともとは, キャンプに持っていくと便利なグッズやお勧めのキャンプ場などを調べていただけなのですが, そうこうしているうちに, やはりテントが欲しくなってきました. 

 

 しかし, キャンプ初心者の私にとっては, どのメーカーが良いのかやどんなテントがいいのかなんてまったく分かりません. このように私が二の足を踏んでたところ, いつの間にか妻がいろんなメーカーのテントを調べ上げていました!ここぞという時の妻の行動力には非常に驚かされました.  

 

 妻のリサーチにより, 候補としてあがったテントたちが…

 

スノーピーク アメニティドーム

スノーピーク アメニティドームM & マットシート・ポールセット [5人用]

新品価格
¥58,918から
(2017/11/18 22:30時点)

メリット

・高価な商品の多いスノーピークの中では, 比較的安価

・永久保証がついていて, 修理窓口が近くにあれば, とても安心

・背が低いため, 女性でも立てやすく, 風や嵐にも強い

・ポールの素材がジュラルミン(軽くて丈夫)

・初心者でも組み立てやすいようにガイドがついている

 

デメリット

・背が150cmしかないため, かなりかがんで中に入らなければならない 

 

ノルディスアスガルド

NORDISK(ノルディスク) コットンテント アスガルド 12.6 [6人用] 2014年モデル 142023

新品価格
¥116,640から
(2017/11/18 22:32時点)

メリット

・見た目が可愛く, 素材の多くがコットンであるため, 通気性が良く遮光性も高い

・夏は涼しく冬は暖かい. また, 結露が発生しにくい

 

デメリット

・テント自体が重く, 雨では水分を吸収してさらに重くなりやすい

・完全に乾燥させて収納しないとカビやすい

・値段が高い...

 

コールマン タフドーム3025

コールマン テント タフドーム/3025 スタートパッケージ グリーン [4~5人用] 2000027279

新品価格
¥29,000から
(2017/11/18 22:33時点)

メリット

・175cmと背が高く, 私も少しかがむ程度でテントに入れる

・ベンチレーションがしっかりあるため, 夏でも涼しく過ごすことができる

・何より安い!(定価はほかのテントと変わりませんが, ネットショップや店舗での値引きがかなりあるため, 実質の価格がかなり安くなります)

・アシストクリップがあり, 1人でも簡単に設営可能

 

デメリット

・頑丈なアルミを使っているのが, メインポールのみ(そのほかはグラスファイバーなので, 使い方によってはポールが裂けるように壊れることがあるそうです).

・よく売れているテントでもあるため, キャンプ場にいくと結構な人と被る(私はあまり気にしませんが…)

 

結局どのテントをかったのか

 我が家が選んだテントは...

f:id:narut0n:20171118214207j:image

 

コールマン タフスクリーン ツールームハウスです!

Coleman(コールマン) テント タフスクリーン2ルームハウス [4~5人用] 2000031571

新品価格
¥40,631から
(2017/11/18 22:33時点)

候補とは, 全く違うテントを買ってしまいました.

その理由は…

・フルメッシュにできるので, 夏のキャンプでリビングも蚊帳にできる. 

・フルクローズにすると, 風よけができ, 秋冬のキャンプでも使える. 

・リビングがあり, タープを立てる必要がない(もちろん立ててもよい)

・ポールが全て頑丈で軽いアルミ製である. 

・アシストクリップがあるため, 大きなサイズにも関わらず, 一人でも立ち上げられる(これはタフドームも同じです).設営がとにかく簡単です. 

 

もちろんデメリットもあります.

・設営が簡単とはいえ, 他のテントより部屋数が多いため, 時間がかかります. 

・コールマンなので, やはり他の人と結構被る(私は気にしません).

 

まとめ

 今回の記事に書いた内容が, 私たちがテントを検討する上で, 考えてきたことです(あくまで私たちの主観です). とはいえ, 結局はタイミングとフィーリングと勢いと値段で決めたようなものでした(スポーツオーソリティでたまたまインナーシートとグランドシートとのセットで安く売られていたことが最大の決定理由です).

 

 実は, キャンプをはじめたきっかけの一つに防災意識もありました. 何があるかわからない今日この頃です. テントを持つことやキャンプで炊事の訓練をしておくことで, 災害時にも自分たちでできることを増やしておきたかったのです. 

 

 今回の記事がこれからキャンプを始めようとする人たちの参考になれば幸いです. 早速, 大分県別府市にある志高湖でキャンプをしてきましたので, その時の様子についても近々記事にしたいと思います.

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村