narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

2018年 仕事始め

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

みなさまどうも, なるとんです. 

 

本日から仕事始めだった方が多かったのではないでしょうか?私も本日より仕事に戻りました. しかし, 冬場のバイクの始動のごとく, なかなかエンジンがかかりません…

 

「仕事始め 憂鬱」などで検索をかけると, 仕事始めの憂鬱への対処法などが引っかかってきます. みんな同じ気持ちなのだなぁと思いながら, 本日を乗り切りました. 

 

今回は対処法の中で, 私も実践しているものを3点ほど紹介したいと思います. 

 

仕事に関する一年間の目標を設定

自分の仕事の中で, 一年間の目標を設定します. 無理な目標を立てるのではなく, できるなら達成可能な目標を立てましょう!

 

組み立て方としては...

1. 長期目標

2. 短期目標

3. 行動目標

と言った感じでしょうか?

 

私の場合だと...

1. 論文を2本投稿する

2. ①夏のボーナスまでに1本

    ②冬のボーナスまでに1本

3.1本目(レビュー)

   ①一月中に論文検索

   ②二月から三月で整理

   ③四月に書き始める

   ④五月から六月で仕上げる

   ⑤七月に投稿

 

   2本目

   ①七月中に倫理審査に提出

   ②八月から九月で調査

   ③十月中にデータ整理

   ④十一月中に仕上げる

   ⑤十二月中に投稿

 

以上のように組み立てます. 

ほかに雑務さえなければ, 論文自体は一週間あれば書ける!という先生もいるので, 私の場合は少しゆとりのある計画ですね. 

 

目標は何でもいいと思います. 自分の仕事に張り合いができ, 業績につながるようなものであれば, 望ましいかもしれませんね!

 

その日のご褒美を決める

その日のご褒美を決めます. 私の本日のご褒美はコンビニのソフトクリームでした. 

 

余談ですが, 私はコンビニのソフトクリームを食べながら, ホットの缶コーヒーを飲むのが大好きなのです. 

 

本日は仕事終わりに, コンビニでこの組み合わせを堪能することをご褒美として一日を頑張りました!

 

妻はスタバでホワイトモカを飲むことを本日の目標にしていたみたいです. 

 

何もないよりは, 何でもいいので頑張った自分にご褒美を用意してみると良いかもしれません. 

 

溜め込まない

これは, 仕事始めに関わらず, 通年で言えることかもしれません. 

 

仕事では, どうしても嫌なことが付いてきますし, 失敗することもたくさんあると思います. 人間なので, ミスをして当たり前なのです. 

 

しかし, それを「自分はダメなやつだ」と考え, 自責の念に捕われてしまう人も決して少なくありません. 真面目な人ほどそのような傾向にあります. 

 

そんな気持ちになったら, とにかく吐き出しましょう!家族や友達でもいいですし, 恩師や美容室のスタッフ, スナックのママ(スナック行ったことない…)でもいいと思います.

 

とにかく外に吐き出すのです!

 

先行研究によると, 自殺の少ない地域では, 「病は市に出せ!」とい考え方が浸透しており, 住民は互いに自殺念慮や体調不良を相談しあっているそうです(岡 2012). 

 

自身が健康でなければ, いい仕事はできません. 上手にストレスコーピングしながら, お互いにこの一年を乗り切りましょう!

 

おまけ

その日のご褒美を決めるというのも, 一日を乗り切る術であることは, 先ほどお伝えした通りですが, 帰宅した際に娘たちが出迎えてくれることも, 私にとってはご褒美のひとつです. 

 

「ただいま!」と帰ったときに「おかえり!」「おたえり!」と娘たちが出迎えてくれることで, 一日頑張って良かったと思えるのです. 

 

私が帰宅した時のだいたいの流れですが...(図)

 

私  「ただいまー」

妻  「おかえりー」

長女「おとうさん!おかえりなさい!」

次女「おとうしゃん!おたえり!」

長女「おかえりやろ!」

次女「おたえり!」

長女「お・か・え・り!」

次女「お・た・え・り!」

 

図. 意地のはりあい

f:id:narut0n:20180104214228j:plain

f:id:narut0n:20180104214239j:plain

 

もはやどちらでもよいです…

二人のやりとりがとても可愛いので, 明日も頑張れそうです. 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村