narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

最近追加した子どもの協力を得た筋力トレーニング - さらに向こうへ -

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 みなさまどうも, なるとんです. 

 

 もともとは, 娘からの一言が原因で, ムー〇ン体形予防のために始めた筋力トレーニングでしたが, 続けていくと負荷が足りなくなっていることに気づくとともに, 負荷がかかっていない体の部位があることにも気づきます. 加えて, リバウンドしてしまいましたし...

 どうせ鍛えるのであれば, 全身まんべんなく鍛えたいと考え, 現在のトレーニングに加えて, 次々に新しい方法を考えています. 

 

 もちろん子どもに協力を得ているのですが...

 なぜ, 器具を買わずに子どもで筋力トレーニングを行うのか. その理由は二つです. 

 

 1. 子どもが喜ぶ

 2. トレーニング器具は意外に高い!

 

 ジムに行くにもお金と時間がかかりますしね. 自分だけのためにお金を使うことには何だか罪悪感を感じてしまうのです. 

 

 ちなみにほしいなと思っていたトレーニング器具はこちら↓

【ポイント10倍】【送料無料】ホームジムDX 【BODYMAKER ボディメーカー】 筋トレ 筋肉 ラック 自宅 握力 筋力トレーニング 下半身 筋力アップ 懸垂マシン 逆三角形 筋力 下半身トレーニング ラットプル マルチポジションベンチ 高重量トレーニング マルチトレーニング

価格:37,800円
(2017/9/7 21:35時点)
感想(36件)

 やはり高い...

 

 ここは, 子どもたちに頼るしかありません. これまで行ってきたトレーニング方法は, 以下の記事をご参照ください.

www.narut0n.com

www.narut0n.com

 

 これまでに行ってきたトレーニングにさらに下半身の筋力を増強すべく, 以下のようなトレーニングを追加しました(図1).

 

 図1. ピギーバックスクワット

f:id:narut0n:20170907215405j:plain

f:id:narut0n:20170907215417j:plain

 見たままです. 子どもを肩車(ピギーバック)した状態でスクワットを行います. このスクワットをゆっくりと1セット10回で行います. 本当は3セットくらいで終わりたいのですが, 子どもたちが「もっとやって!」とかわるがわるにやってくるので, 自分の大腿四頭筋を追い込むのにも最適です.

 

 かっこいい父親を目指して, これからも頑張ります. 体重の推移は今後も定期的に報告していきます. 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村