narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

フェニックス・シーガイア・リゾートへの旅(シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート)

 みなさまどうも, なるとんです.

 

 昨日に続き, 今回は宿泊したホテルについて記述していきます.

f:id:narut0n:20170821152434j:plain

 結論から言いますと, とてもよいホテルでした.

 

 私が良かったなと思った点は...

 1. 思った以上に部屋が広い. 

 2. 食事がおいしい.

 3. 宿泊費のみでガーデンプール(夏季のみ)が使用できる.

 4. 園内(動物園, ビーチ, ランタンナイト(夏季), ゴルフ場)は, 無料のバスあり.

 5. 自室から花火鑑賞ができる(夏季)

 

 1. 思った以上に部屋が広い

 本当に思った以上に広かったです. 私たち家族(大人2名, 6歳, 3歳)が泊まってもかなり余裕がある感じでした. 風呂とトイレは別で, お風呂とシャワーさえも別になっていました(写真1)

 

 写真1. お部屋のお風呂

 f:id:narut0n:20170821151635j:image

f:id:narut0n:20170821151638j:image

f:id:narut0n:20170821151642j:image

 本当本当はメインの部屋も取りたかったのですが, 写真をとる前に子どもたちが布団に飛び込んでぐちゃぐちゃにしてしまいました...(残念)

 

 2. 食事がおいしい

 宿泊中は, 初日の夕食も次の日の朝食もホテル内の「パインテラス」でビュッフェを食べました. 朝食は宿泊費に込まれており, 夕食は大人1名4,000円, 小人(4歳以上)1名2,000円{年会費と入会費が無料のシーガイアプレミアムメンバーになった(夫婦どちらも入会する必要がありましたが}ので, それぞれ3,200円と1,600円になりました)でした. かなりの種類の食事が並んでおり, 全種類食べたら胃が痛くなりました(急激に食べたことによる筋肉痛なのだろうか). しかし, 後悔はありませんでした. 

 夕食の写真を撮るつもりが, 食べることに夢中で忘れていました...

 

 朝食も同レストランのビュッフェでしたが, 流石に全種類食べられるほど胃は回復してくれず, ある程度で我慢しました(写真2). 写真3は, 妻おすすめの「シェラトンクロワッサン」です. 私のは並んでいたものをとったので, カットされていますが, 妻は一本で食べたかったらしく, 厨房の方にお願いしたところ一本でもらえたそうです. その後, 私も一本で食べてみたく, 同じく厨房の方にお願いしたら断られました...

 また, オムレツもあったのですが, こちらは中身(ベーコン, チーズ, ほうれん草など)を選べば, 目の前で作ってくれました(写真4は, ほうれん草とチーズです).

 また, 子ども連れで行っていたのと, 次女が無意味にはしゃいでいたのが目立ったのか, スタッフの方が気にかけてすぐに空いた皿を下げてくれたり, 定期的に飲み物を聞きに来てくれたりしました(オーダー制ではないのですが). 本当においしく, 気持ちよく朝食を頂くことができました. 

 

写真2. 私の朝食

f:id:narut0n:20170821151824j:image

写真3. シェラトンクロワッサン

f:id:narut0n:20170821152023j:image

写真4. オムレツ(上の方)

f:id:narut0n:20170821151950j:image

 

 3. 宿泊費のみでガーデンプールが利用できる(夏季のみ).

 私と子どもたちは, 動物園のプールではしゃぎすぎたため, ガーデンプールにはいかなかったのですが, 妻だけ子どもたちが寝静まった後に「泳ぎ足りない」と行ってきたようです(写真5). このプールは, 夏季限定なのですが, 23時まで使用可能とのことで, 夜間も多くの人が泳いでいたそうです. 私も行きたかったです. 動物園を二日目にして, 初日はホテル内のガーデンプールで遊んでもよかったかもしれないです. そのくらい立派なプールでした. 

 

写真5. ガーデンプール(夜間, 妻が撮影)

f:id:narut0n:20170821152124j:image

f:id:narut0n:20170821152133j:image

 

 4. 園内は, 無料のバスあり

 これは昨日の動物園でも少し触れましたが, シーガイアリゾート内の施設は, 無料のシャトルバスがつないでくれています. 時間によって専用のシャトルバスと宮崎交通のバスを無料化したもの(宮崎交通のバスの横に無料と書いてます)が走りますので, 間違えて路線バスに乗らないように注意が必要です. 動物園のように駐車場代がかかる場所もあるので, シャトルバスはありがたかったです.

 

 5. 自室から花火鑑賞ができる. 

 私的にはこのサービスが一番うれしかったです. 長女が花火が好きなので, 自室から見えることで「こんな部屋をとってくれてお父さんありがとう!大好き!」とまで言ってもらえたのですから. 正直に言うとホテルに着くまで花火が揚がることすら知りませんでしたが, シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでは夏季の間は毎日花火が揚がるそうです. 一部を写真6で示しますね. 5から10分くらいの間でしたが, 近いこともあり迫力満点でした.

 

写真6. 自室からの花火

f:id:narut0n:20170821152216j:image

f:id:narut0n:20170821152235j:image

f:id:narut0n:20170821152250j:image

 

 私が良かったと思った主な点は以上です. もちろんこの他にも, スタッフの皆さんが優しく, 丁寧であったことも重要なポイントです.

 

 一点補足ですが, ホテル内に松泉宮という温泉があります. 大浴場月詠(つくよみ)と中浴場新月(しんげつ), 離れ湯などがあります. 私たちは月詠に入浴しましたが, 大人1名1,000円, 小人1名500円で宿泊中は何度も入浴できるということでした. とても気持ちよく妻も私も3回ほど入浴してしまいました. 今度は他の浴場も試してみたいですね. 写真はもちろんとっておりませんが, ホテルのWEBサイトから確認できます. 

 

   全体的に雰囲気も良く, また行きたいなと思えるホテルでした.

f:id:narut0n:20170821152357j:image

 

f:id:narut0n:20170821152418j:image

 

 以上が, 私たち家族のフェニックス・シーガイア・リゾートへの旅でした. これから家族サービスをする方々のプラン立案の一助になりましたら幸いです. 

 

フェニックス・シーガイア・リゾート公式WEBサイト

www.seagaia.co.jp