narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

ハロウィンの飾りに興奮する次女について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 みなさまどうも, なるとんです. 

 

もうすぐハロウィンですね!

 10月もあっという間に月末を迎えようとしていますね. 10月末と言えばハロウィンですが, 日本でハロウィンのイベントを最初に行ったのはキディランドだそうです. 1983年にパレードイベントを行ったそうですが, 当時は認知度も低く, 参加者もすくなかったと言われています. 

 

日本でハロウィンが認知されるようになったきっかけは?

 日本で本格的にハロウィンが認知され始めたのは, 1997年に東京ディズニーランド, 2002年にユニバーサルスタジオジャパンがハロウィンのイベントを行ってからだと言われています.

 

 今でこそ, この時期が近づくと街中で仮装している人を見かけるようになりましたが, 日本での歴史はまだまだ浅いものなのですね. 

 

 ちなみにハロウィンといえば, カボチャのジャック・オー・ランタンですが, このジャック・オー・ランタン, 元々はカブだったそうです. 

 

 ハロウィンの日に悪魔に魂を取られそうになったジャックが, 悪魔を騙すことでこれを巧みにかわし, その時は魂を奪われずに済んだのですが, 寿命で亡くなった後, 天国にも地獄にも行けずに, あの世とこの世の間を彷徨うというお話です. 

 

 その時に, ジャックがランタンにしていたのが, くり抜いたカブだったそうです. いつからカボチャになったのでしょうね. 

 

ハロウィンをどのように過ごしていますか?

 我が家では, ハロウィンの雰囲気は好きですが, これと言ってなにもしないですね…

子どもたちも大きくなってきましたし, そろそろ何かしたい気持ちもあるのですが, 思いつきませんでした. 

 

 妻にコスプレをお願いしても, 鋭いレバーブローを食らうことでしょう…

 

 そういえば, 31アイスクリームでこの時期だけ「マジカルミントナイト」というミントアイスが食べられるのですが, 現在のところ我が家では, このアイスを食べることくらいしか楽しみがないですね. 

 

 子どもたちがもう少し大きくなったら何かイベントに参加してみようかなと思っています. 

 

ハロウィンに対する子どもたちの反応

 ハロウィンが近くなると, こども園でもそのような飾り付けをするのか, 子どもたちがカボチャに反応し始めます.

 

 長女はなかなかクールなので, 「ハロウィンだから, 美味しいお菓子が食べたいね」と言い出します. 昔は, 「トリックオアトリートメント!(手当てしてくれなきゃ, いたずらするぞ?)」とか言ってたくせに…

 

 次女は, 街中に飾られたカボチャのジャック・オー・ランタンを指差して, 「あ!ハドゥウィーンや!」と大はしゃぎします(図1)が, ジャック・オー・ランタンを近づけると割と本気で逃げます(図2). 

 

 図1. ジャック・オー・ランタンに興奮する次女

f:id:narut0n:20171030231256j:plain

 

 図2. そのくせ, 近づけられると怖がる次女

f:id:narut0n:20171030231313j:plain

 

 ハロウィンを何だと思っているのでしょう. しかし, 収穫祭でもありますので, 何か美味しいものでも食べさせてあげたいですね. 

 

 なんだかまとまりのない記事になってしまいましたが, なによりハロウィンを楽しむことが大切なのでしょうね. 最近寒くなってきましたので, お互い身体に気をつけて, ハロウィンを楽しみましょう!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村