narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

なかなかご飯を食べないこどもとの向き合い方

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 みなさまどうも, なるとんです.

 

 子どもは, 親が思うようにご飯を食べてくれないですよね. しかも, それが朝の忙しい時間だったりすると, イライラしてしまうこともあるでしょう. 遊び食べ等, 明らかに食事に集中できていない様子があると, 叱ってしまいますよね... 我が家も同じです. 

 

 子どもの食行動については, 様々な報告があります. 例えば, 「遊び食べ」についても, 子どもの食行動が, 1人食べへと発達していく過程で発生するもので, 問題となる行動ではないそうです(八倉巻ら 1992). また, 家では食べない割にこども園ではよく食べていたりします. 

 

 こども園の先生曰く, 食べない時は叱ってまで食べさせなくても, 身体が欲したら自然に食べるようになるとのこと. 確かに長女も一時期食べない時期がありましたが, 今はその頃が嘘のようにたくさん食べています. 意外に様子見で良いのかもしれませんね. 

 

なかなか食べない時の我が家の対処法

 ご飯に集中できない理由も, 長女と次女では違うようです. 例えば, 長女(6歳)の場合は, 量は食べるのですが, お話しばかりしていてご飯に集中できないことがあります. 他方で, 次女(2歳)の場合は, 手づかみにしてみたり, 使いこなせないのに, 長女の真似をして箸を使おうとしてみたり, いわゆる「遊び食べ」をするために食事が進みません. どちらもご飯に集中できていないところは一緒ですね. 

 

 ちなみに箸を使いこなせない我が家の次女は「エジソンフォーク」を使用しています. こどもが握りやすい形状になっており, 麺類なども簡単にひっかけることができます.  

エジソンフォーク&スプーン(グレープ&トマト)【チラシ】

価格:949円
(2017/10/12 22:51時点)
感想(0件)

 実際に, 次女にこのフォークを渡すと, 食べるのが早いです. なかなか食事が進まない場合は, 道具に頼ってみるのもありかもしれませんね. 

 

 話を戻しますが, 我が家では, なかなか食事が進まない場合に, それぞれに合わせてご飯に集中できるように接するようにしています. 

 

 長女の場合

 ・時間を決める(小学校では20分が制限だそうです)

 ・ご飯を食べ終わった後やお風呂でたくさんお話をする

 

 次女の場合

 ・口の大きさに合わせたサイズに食材をカットする等, 食べやすくする

 ・横で見ながら声をかける(繰り返し)

 ・もので釣る(食べ終わったらお茶をあげるなど)

 

 以上のような対応をしています. だいたい我が家では30分程で食事が終わります. あとは, ご飯の献立によって食いつきの良しあしも変わってくるため, 子どもたちが良く食べるメニューも把握し, バランスよく献立に盛り込んでいくと良いのかもしれませんね(例えば, 今日はあまり食べなかったので, 明日はよく食べるメニューにするなど). 

 

 しかし, 上記の対応はあくまで我が家のやり方です. この方法が正しいとは言えません. 育児書や子育てブログなどいろいろと読んでみますと, なんとか食べさせようとするものと, 見守りのみで良いとするものとに分かれているような印象を受けました. つまり, 正解がないのですね. 

 

 結局, あまり育児書などに頼らず, 色々試してみて, そのうち食べれるようになれば良いか...というような気持になりました. 

 

 どんなに偉い先生やベテランママがかいた育児書でも, 我が子にマッチするかは, やってみなければ分かりません. それができないからと言って, ダメなわけではないのですね. 他の方法を探していけばいいだけなので. そうこうしているうちに, いつの間にかこどもたちは育っていたりします. あまり躍起にならず, 穏やかな気持ちでこどもたちと食事をとることを心掛けたいですね. 

 

 ちなみに, さきほど長女への対応で時間を決めるとしているのですが, 20分で食事をすることが良いのか?という意見もあります. 「学校給食で早食いを教えて良いのか?」という主張もあるそうです. 何が正解か分からない世の中ですが, こども園と同じように学校では, スムーズに食べてくれたりするような気もしますね. 

 

おまけ

 なかなかご飯をたべないこどもへの対応について書いてみましたが, 正解のないものに挑むのはとても難しいし, もどかしくもありますよね. 本日の朝も仕事へ出かける準備をしながら次女と格闘しました. 

 

 朝ごはんに「卵かけ豆腐ご飯」を作ったのですが, なかなか進みません. 長女は10分程で食べてしまいました. 横について食べているのを, 長女と見ていると...(図1)

 

図1. God bless you !!! (突然のくしゃみ)

f:id:narut0n:20171012224351j:plain

 

 口の中に入っていたご飯が飛び出してきました. そして...(図2)

 

図2. 鼻水を気にする

f:id:narut0n:20171012224506j:plain

 

 忙しい時間だとイライラしてしまうのですが, 冷静になって振り返ってみると, なかなかにおもしろかったりしますよね. いまは手がかかりますが, いつかそれがなくなる日は必ず来ます. 親もわがままなもので, それはそれで寂しいのです. その日が来るまで, 大変だけど頑張ります. 

 

 同じようにこどものご飯に苦労しているお母さんやお父さん...ともに頑張りましょう. 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村