narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

妻の実家へ行き, 第30回関門海峡花火大会を見てきました.

 みなさまどうも. なるとんです.

 

 現在, 妻の実家がある下関に帰省中です. 

 源平最終決戦の地として有名な壇ノ浦がありますね. 

 おいしい食べ物も多く, 妻の実家に帰ると必ず体重が3kg程増加します.

 

 

 そんな中, 本日は, 第30回関門海峡花火大会に行ってきました. 実は, 妻と付き合い始めた時から, この花火大会には毎年かかさずに行っていますので, 10年以上見に来ていることになりますね. こんなにも長い時間を妻と歩んできたのかと思うと, また一段と妻を愛しく感じますね. 私は何を言っているのだろうか...きっと夏の暑さと疲れで熱中症になりかけているのかもしれません. 

 

 話を戻しますが, 花火大会は今年も大変盛り上がっていました. 18時頃に会場近くのカモンワーフ(唐戸市場のすぐそばです)についたのですが, すでに多くの人が来ていました. 私たちは今年もチャリティ席(大人1人500円、小学生以下無料)から見ることにしました. 

 ちなみにチャリティ席の代金は, 花火大会の運営費になるそうです. 

 

18時半頃の会場

f:id:narut0n:20170813213250j:image

 まだ, 少し明るい空. 段々と日が沈んで来ます. 

 

開始15分前くらいの会場

f:id:narut0n:20170813213528j:image

 これからいよいよ花火大会がはじまります.

 

f:id:narut0n:20170815235526j:image

f:id:narut0n:20170815235548j:image

f:id:narut0n:20170815235620j:image

 

   一発目のハナビが上がってから1時間,合計一万五千発もの花火が途切れることなく上がり続けました.

 花火をキラキラした目で見る長女と, 「こわい~」と言い続けていた次女の姿を見て, 来年もまたみんなでこの花火大会に来たいと心から思いました.

 

 そういえば, 長女も今の次女くらいの時には花火を怖がっていました. 主に大きな音を怖がっていたようですね. 時とともに花火の音であることを理解し, 怖い大きな音よりも大きくてきれいな花火の方に目が行くようになった(視野が広がった)のだなと花火を通して, ささやかながら娘の成長を感じることもできました. 

 次女は, もうちょっと頑張れ.