narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

共働きの夫婦における家事の役割分担を円滑にする手段について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 みなさまどうも, なるとんです.

 

 唐突ですが, 本日は失敗しました...

 何を失敗したかというと, 妻と子どもたちより先に帰宅し, シチューを作っておく予定だったのですが, 夕方の会議が予想以上に遅くなり, それが叶わなかったのです. 昨日のうちに買い物まで済ませていたというのに.

 私が帰宅した時には, すでに妻も子どもたちも帰宅していました. 

 

 玄関をあけると...

 「今日は, 私たちよりも早く帰るって言わなかった?」

 と仁王立ちしている長女がいました. 

 

 私 「ごめんね. お仕事が遅くなってしまったよ.」

 長女「いいよ. お父さん大好き.」

  

 このタイミングでのこれは反則です. 遅くなったことを心から反省しました. 

 「仕事だからしょうがないだろ!」みたいなことを言わなくて良かったと思いました.

 

 さて, タイトルに書いているようにここからが本題です. 本当であれば, 私が作るはずのシチューをすでに妻が作り始めてくれていました. 

 

 そこで, 私は罪悪感を少しでも埋めるため, 自身の存在意義を喪失しないために, シチューが出来上がるまでの間に子どもたちをお風呂に入れることにしました. そうすれば, 食後から就寝までの時間を短縮できます. 成長ホルモンの分泌を促進するためにも(私がゆっくりとブログを書くためにも), 子どもたちには21時までに就寝していただきたいのです.. 

 

 私 「ご飯ありがとう. ごめんね… 子どもたちをお風呂に入れてくるね. 」

 妻 「はーい, ありがとう. 」

 

 基本的に我が家では, 「ありがとう」という言葉を積極的に使うようにしています. 相手がしてくれることを当然だと思うよりも, 感謝することの方が何倍も幸せに感じるからです(主観です). また, 思っていることは言葉にしないと伝わらないとも感じるため, 思うだけでなく口に出すようにしています. 同様に「愛してる」ことも妻に定期的に伝えています. 少し気恥ずかしい気もするのですが, 大切なことだと思うのです. 

 

 仕事から帰ってきての時間は, 短くあっという間です. そのため, 迅速に夫婦で協力して家事をこなしていかなければなりません. 本日のように, 元々は私がするはずであった役割も臨機応変に変更する場合があります. これらを円滑に行うためにも, 思っていることを言葉にすることは大切なのです(我が家ではです). 

 

 阿吽の呼吸という言葉もありますが, 察してもらうことを待つよりも, 会話でコミュニケーションをとることの方が, シンプルで伝わりやすいのです. 

 

 おかげさまで, 結婚して7年目, 付き合いからを含めると10年以上一緒にいる妻に, 今でも「ありがとう」や「愛してる」と自然に伝えることができます. もしも伝えることをやめていたら, 今更恥ずかしくて言えなくなっていたかもしれません. 

 あくまで, 我が家ではという話ですが, 思っていることを口に出すことで, 忙しい日々での家事の役割分担が円滑になり, 同時に夫婦のコミュニケーションにもなっているのかもしれません.

 

 「ありがとう. 」, 「愛してる」言葉にしてみると, 少し毎日が鮮やかになりますよ(そんな気がするだけかもしれません). これからも続けていきたい習慣ですね. 

 

 それはさておき, 本日のシチューを写真1に示します.

 写真1. 本日のシチューとコス◯コのクロワッサン

f:id:narut0n:20170901000147j:image

  コス◯コのクロワッサンは大きいですね! 我が家では大量に購入して冷凍しています. レンジで1分温めた後に, グリルで2分温めると美味しく仕上がります(妻方式). 

  

 そして, シチューには意外とビールが合うのですね(写真2). 

 写真2. シチューとビール

f:id:narut0n:20170901000425j:image

 テーブルが汚かった...

 子どもたちのお風呂も終わっていましたので,美味しく, ゆっくりと食べることができました. 

 

 もちろん, 「美味しい!」ということも, 作ってくれた妻に伝えました. 

 明日こそは妻と子どもたちより先に帰って, クッ◯パッドをみながら「豚大根」を作ります.