narut0n’s blog

研究職の父による、愛する家族のための子育て持論展開ブログ 子育てをもっとInterestingに!

MENU

子どもがベッドから転落しないための対策について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 みなさまどうも, なるとんです. 

 

 何とか台風が過ぎさり, 穏やかな気候になってきました. 我が家では大きな被害もなく, 普段通りの日常が戻ってきました. しかし, 台風が寒気を連れてきたのか, 急激に寒くなってきました. 

 

 そのためかは分かりませんが, 次女がツインカムエンジンのごとく両方の鼻の穴から鼻水を垂らしております...慌てて受診しましたが, ただの風邪であるということで, 安心しました. 

 

 みなさまのところもご無事でしょうか?これから台風を迎える方は, 被害を最小限に抑えれらますよう, ご注意くださいませ. 

 

本題に入ります. 

 みなさまのご自宅では, 子どもと一緒に寝ていますか?我が家では, 以前のブログでもご紹介しましたように, 家族全員「川の字」になって眠っています. 

www.narut0n.com

 

 とはいえ, 子どもたちが就寝するのがだいたい21時頃で, 私たち夫婦はそのあとに自分たちの時間を過ごします. 束の間の休息というものですね. ただ, 妻はだいたい洗濯物をしてくれます...感謝です. 

 

 昨日のことでした. いつものように子どもたちを寝かしつけた後, リビングでくつろいでいると, 突然...

 

 「ふぇ~ん!!!たちけて~!!!」

 

 と次女の声がしました. 慌てて寝室に向かうと...(図1)

 

図1. ベッドと壁の間に挟まっていた次女

f:id:narut0n:20171023204515j:plain

 

 ベッドと壁の間に挟まっていました...うちの次女が...

 本当によく挟まる(挟まれる)次女です.

 長女の時には, こんなに挟まれるようなことはありませんでした...

 

 前回の挟まりはこちら↓

www.narut0n.com

 

 ただ, これは私のリスク管理の問題もあるかもしれません. google検索において, 「小児 転落」などのキーワードで検索すると, かなりの記事が現れます. 主には, 小児科のベッドからの転落に関する記事が多いのですが, ベッドからの転落では, 時に骨折などの重大な事故を引き起こすこともあるそうです.

 

次女の転落を予防するための対策について

 これを防ぐためには, まずはベッドの高さを低く抑えること(むしろ我が家では, 子どもたちの新生児期にはベッドを導入せず, 和室に布団を敷いて寝ていました). そして, 可能な限りベッドは壁にくっつけるように設置することが重要です. 

 

 ベッドを壁にくっつける対処法は, 特別養護老人ホーム高齢者の多い病棟でも転倒・転落予防のために行われています. 単純ですが, 一番効果的な方法なのかもしれませんね. 

 

おわりに

 今回は, 短めではありますが, 子どもがベッドから転落しないための対策について書いてみました. 我が家の子どもたちは, それなりに大きいので, ベッドから落ちても笑い話で済むかもしれませんが, 小さいお子様のいるご家庭では, シビアな問題でしょう. 

 

 転倒の恐れがある場合は, むしろベッドではなく, 座敷に敷いた布団で眠る方が安全なのかもしれません. 同様の理由で, 我が家ではベビーベッドも導入しませんでした. 本当の理由は, ベビーベッドだと, 横で一緒に眠れなくて寂しい(私が)という理由なのですが... 

 

 今回の対策で, 今後次女がベッドから転落しないことを祈ります. 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村